空明のスピリチュアル日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 7年の繋がり 8年目のはじまり

<<   作成日時 : 2014/09/02 09:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

私がここで日々の出来事を綴り出して、7年が経とうとしています。

途中、書くことにその気になれず立ち止まったこともありましたが、

ここで書くことで自分自身が整理されたり、

癒されたり、奮い立ったり、

読んでくださるみなさんのおかげでここまで続けてくることができました。



ありがとうございます。


ひとりでも読んでくださっている方がいるならば・・・

私は、これからも

何か

自分の中からあふれ出てくるものを

表現していこうと思っています。




あの時も、雨上がりの空に
龍の雲が登場しました。


空を眺めながら

心を飛ばしています。


私は八月朔日生まれ

1日という日に特別な区切りのような気持ちを抱いています。



昨日は散歩していて

ふと久しぶりに本屋に行きたくなって

大きな書店でゆっくり本探しをしていました。


何か「今日から!」という感覚があったので、

何かいい出会いがありそうな予感。


本との出会いは

シンクロへの鍵みたいなもの



最近、日本食を見直すために、料理に興味をもっている私は、

精進料理の本を探しに行ったのですが、

昨日見つけた本・・・・


画像



まるでその場所に自分も立っているかのような感覚に誘われる一冊に出会いました。


大野百合子さんの
「神々が住まう場所から届いた 33のメッセージ」


美しい写真と

す〜っと入ってくる言霊・・・・・・


忙しくて、そんな場所になんて行けない


神様なんて初詣のときしか考えたことない


そんな方たちにも、手にとって欲しい一冊



行けなくても、「花子とアン」の村岡花子さんが言ったように


想像の翼を広げて


目を閉じて 瞼にそこにいる自分を想像してみる
のです。


誰でも

心をそこへ飛ばすことが出来るのです。




そうか・・・この感覚を思い出すために

この本は今日ここにいたのね・・・・



私はそう思いました。



写真にはその場のエネルギーが切り取られています


そしてそこへ誘う力をもっています。


私がそのことをすごく実感したのは、永坂先生の空海の道をたどり撮影された写真でした。

写真展のその写真の前で、私のたましいはその場所へと呼ばれたのです。

http://20070418.at.webry.info/200803/article_15.html



その感覚を再び思い出させてくれたのは、この一冊・・・・


画像


伊藤みろ先生の「心のすみか 奈良」


そこには、その場の空気も精霊も宿っています。

この本を手にとったとき、体に流れた電気のような衝撃

そして、二月堂の修二会の炎の写真が、動いて見えた一瞬


http://20070418.at.webry.info/201303/article_6.html



その感覚を使って

大野百合子さんが受け取り綴ってくれたこの神々の愛のメッセージを受け取りに

画像


私は神々の元へ 魂の洗濯へ向かうことが出来る!と思いだしたのです。



本来

日本人は自然そのもの すべての中に神(=光)を感じてきた民俗です。


忘れさっているその遺伝子の中の記憶を呼び起こしてさえすれば


八百万の神々と繋がり、近づき


今の自分へベストのメッセージを受け取ることが出来ます。



7年がたち、8年目のスタート

お朔日


あらためて

心を仕切りなおさせていただきました。



画像


昨日の夕空

山からの夕立の空に 
夕焼けのヒカリ


雨雲の中に夕日が見えるという

とても不思議な空


苦難や混沌とした中にも、必ずそこに光がある

28日新薬師寺で受け取ったメッセージそのもの


新しくはじめよう


9月朔日




今までの繋がりに感謝


そしてこれからのご縁に感謝



いつもお読みくださってありがとうございます。

偶然、お読みくださった方々 ぜひまた寄ってくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7年の繋がり 8年目のはじまり 空明のスピリチュアル日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる