空明のスピリチュアル日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様といただく  〜新嘗祭〜

<<   作成日時 : 2014/11/24 13:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

11月23日 勤労感謝の日は全国の神社で新嘗祭が行われた日です。

新嘗祭とは、宮中行事でもあり収穫された五穀を神様にお供えし、一緒にいただく日。

日本全国で一緒に恵みに感謝し、神様と一緒にいただくという事がなされます。


稲作とともに、四季を通して自然の恵みに触れながら生活をしてきた日本人。

すべてに感謝し、食しながら、いのちを育むありがたさを実感する。


みなさんも、新米をもういただきましたか?


私は、いつも伊勢の友人から譲っていただく伊勢米

信州の叔父が作ってくれている山梨のお米

画像


地元奈良県のお米、生駒市の高山米をいただいています。


そんな中、特別な思いのこもった、貴重な新米をいただきました。

画像


奈良県五條市の八幡神社の足元で育てられているお米

イセヒカリ

画像


イセヒカリは、コシヒカリの突然変異種と言われていて、平成元年に伊勢神宮の神田で発見されました。

平成8年、皇大神宮御鎮座二千年を記念して「イセヒカリ」と命名されたお米です。

ここ奈良県でも、自然栽培を目指して、脱サラして農業を始められた方が自然と向き合いながら育てていらっしゃいます。


平成元年、伊勢地方は二度の直撃台風に襲われました。
伊勢神宮の神田「西八号田」のコシヒカリは完全に倒伏してしまいました。
しかし、中央に2株並んで直立している稲があることを発見したのです。
これが、イセヒカリのもと。
試験栽培を試みたのがはじまりだそうです。


ここ五條でも、昨年は多発した台風、紀伊半島を襲った水害の時に、水田が被害を受けたところが多くありました。
しかし、このイセヒカリは倒れずにいたのだそうです。


お伊勢さんのお米

幾度となく自然の驚異と向き合ってきた日本人の心に、そこから立ち直る「気」を与えてきたのは、
こんな奇跡だったのではないでしょうか。

このお米をいただくと、そんな力をいただいたような思いになります。


旬には旬のこと


祖母の言葉


旬の恵みをいただく

季節の移ろいの美しさに心をときめかせる


画像



小さないのちを感じて愛おしむ


感謝とともに

生きる力をいただくような思いです


平年並みより暖かい 新嘗祭の日にそんな事に思いめぐらした秋の日です・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神様といただく  〜新嘗祭〜 空明のスピリチュアル日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる