空明のスピリチュアル日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS セルフセラピー 〜母の日のプレゼント〜

<<   作成日時 : 2015/05/14 22:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、自分がもう17年も母親業をしているのに、
母の日があまり好きではありませんでした。

今までの母の日は・・・・

子どもたちは、特別なギフトを私に企画するわけでもなく、
いつも夫がお膳立てした何かに便乗したかのような一日になっていたからです。

それは、子どもが悪いとか残念とかいう話ではなくて、

私と夫の問題・・・・・

母の日に毎年、大喧嘩をする私たち・・・・・

どうして母の日なのに・・・喧嘩をしてしまうのだろう・・・・




3年前に、その原因を見つけて、自分なりにクリアにしましたが・・・・思い出は残っています。

やっぱり、心のどこかにすっきりしない「わたし」が存在していたみたいです。



今年は・・・・・何もなく一日をやり過ごす予定でしたが、
最近、忙しくてあまり会話をしていない夫とはすれ違いのまま・・・・・

なんだかいい空気ではない夜・・・・・


でも、いつものように食事を済ませた後、子どもたちが、私の前に2人揃って立ちました。


「お母さん いつもありがとう」


画像



カーネーションと、マグカップをくれました。


2人で別々に別々の場所に遊びに出かけたと思っていたら、途中で合流して、2人でプレゼントを選んでくれたのです。


いつもは、お父さんの采配で動いていた子どもたちが、夫が忙しいのもあって、2人で行動したのです。


私は、こんなに感動したのは初めてかもしれません。

2人で、私の喜ぶ顔を想像しながら、プレゼントを選んでくれたことに、幸せを感じます。



毎朝コーヒーを飲む私に、毎日使えるカップを

ムーミンのカップ


画像



「お母さんがムーミンが好きなの、知っていたの?」

「え!そうなの?知らなかったよ。でも、コレを見つけた瞬間にこれ!!って思ったの」


若いころ、ムーミンに癒しを感じて、集めていた頃がありました。

水色のムーミンのぬいぐるみにオルゴールがついていて、ネジを回すと首を動かすものが、大のお気に入りでした。



私は、4年前にも母の日にコーヒーカップをもらったことがあります。


水色のマグカップ


でも、それは、キッチンの棚の奥へ仕舞い込んで、見ないようにしてあります。


3年前に、ボディトークセッションというセッションを受けた時のこと

子どもたちからもらったそのカップに、私のトラウマが貼りついていることを見つけてもらったことがあるのです。


http://20070418.at.webry.info/201205/article_3.html


しっかり、潜在意識をクリアにしてきましたが、新しく気持ちをシフトするために、決まったマイカップを使うことはしませんでした。




ここで、また再び子どもたちが、2人だけでマグカップを選んでくれた意味・・・・・・



私の好きなムーミンの絵柄


このカップを使うたびに、今度は子どもたちからの「ありがとう」が聞こえてくるかのようです。


今までの母の日は、
自分の母性に対して、審判を受けているかのような気持ちで過ごしていました。


でも、もう違います。

私は、私です。

私は、この子たちの母で、

私は、この子たちを全身全霊で愛しています。


ムーミンを見つめながら、好きなものを好きって心から言えていたあの頃を思い出していいんだよって
言われているかのようです。


「お母さんはお母さんでいいんだよ。」



自分の幸せは自分で決める


毎日生きていくことは、

必要のない物をすてて

幸せな気持ちを積み重ねていくことなんだ・・・・と痛感します。


画像




ひとすじに咲く花のように

これからも生き進んでいきます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セルフセラピー 〜母の日のプレゼント〜 空明のスピリチュアル日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる