空明のスピリチュアル日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 神を感じる神社巡り 〜春日大社 式年造替〜

<<   作成日時 : 2015/05/26 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人であれば、修学旅行や旅で一度は訪れた事があるであろう奈良。

その代表的な世界遺産 春日大社は御蓋山を神奈備(かんなび)とし、平成27年から平成28年にかけて、第六十次式年造替を迎えます。

神さまがお社ごと引っ越されることを「遷宮」といいますが、春日大社では本殿の場所はそのままで、建て替え、修復を行うため「造替」といいます。

神護景雲2年(768)の創建以来1200年にわたり、ほぼ20年に1度、御殿の建て替えと御神宝の新調が行われてきました。


画像


それに伴い、本殿の特別公開が今行われていて、先日参拝に訪れました。


森の中を歩き、大きな鳥居をくぐると神域に・・・・

画像



手水で口手を清め、左手にある祓戸神社で心身ともにお浄めされてからお進みくださいね。




春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃

日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、(茨城県)鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様を御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えしたのがはじまり。


後に、称徳天皇の勅命により山の中腹となる今の地に壮麗な社殿を造営して

香取神宮から経津主命様、枚岡神社から天児屋根命様・比売神様をお招きし、お祀りしています。


式年造替


本殿の建て替えの間は、西隣の「移殿(うつしどの)」へ一時的に遷られています。

しばらくの間は、本殿に向かって少し左を向いてご参拝ください。



画像





今回注目なのは、140年ぶりに参拝が許された「後殿(うしろどの)」。

明治維新以降、立ち入りが禁じられていた、ご神域へ。


画像




いくつもの小さなお社で、以下のような神さまが祀られています。


・佐軍神社 - 悪縁を絶ち平穏をお守りくださる神様

・杉本神社 - 建物の高層階で生活する人々の安全をお守りする神様

・海本神社 - 食の安全を守る神様

・栗柄神社 - 出入りの門をお守り下さる神様

・八雷神社 - 雷の力(電話・通信・電気)で人々に幸せをもたらす神様

・飛来天神社 - 空の旅の安全をお守り下さる神様

・手力雄神社 - 勇気と力の神様



ぜひ、見逃さずその存在感に触れて欲しいのが、末社 風宮(かぜノみや)神社のご神木のひとつ「七種寄生木(やどりぎ)」

風の神様が七種の種を運んで来たと伝えられ、古来より、子授けの霊験があらたかな御神木として、子宝成就ご希望の方がこの御神木の前で祈願します。


画像


「いす」「ふじ」「つばき」「なんてん」「もみじ」「さくら」「にわとこ」の七種類の木が寄り添い、絡み合ってまるで一本の木のような様

自然の不思議さと、生き様をみせられているかのようです。


画像



春日大社の御本殿は、第一殿から第四殿まで一列に並んでいます。

•第一殿:武甕槌命たけみかづちのみこと

•第二殿:経津主命ふつぬしのみこと

•第三殿:天児屋根命あめのこやねのみこと

•第四殿:比売神

画像




今日私が一番お伝えしたのは、春日大社の歴史でもなく、景色でもありません。

いつもは足を踏み入れることが許されていない、神の住まう場所へ
この身を置いてみることが出来たこと。


御本殿の前に一歩踏み込んで立つと・・・

すごい清らかで強いご神気に包まれた場所のエネルギーに包まれた私・・・・・


体中の細胞や喜び震え・・・その場で涙が溢れそうになるのをこらえて

団体の参拝者の流れに逆らう事なく進み・・・・・


この瞬間に感謝の意をささげたのです。


神様は横へ移られているとはいえ・・・・

そこは神の住まいであると体感させていただきました。


目に見えないけれど

あるんだよ

いるんだよ


それを感じさせてくれる場所です。


日本という国がその感覚を取り戻し、

自然に敬意をはらい、感謝し

心豊かな国へと・・・・・なるように・・・・・


心から祈ります・・・・・・・


画像




お時間の許す方は、ぜひ朝一番の朝拝にご参加をお勧めいたします。

大祝詞とともに、心鎮め清らかになる時間をご体験ください。




神聖なメッセージを受け取りたい方は、おみくじをひいてみてください。

鹿みくじ



画像





*ご神域につき、極力写真撮影はご遠慮ください。
神聖な清らかな気持ちでご参拝ください。

御本殿の写真はHPから拝借させていただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神を感じる神社巡り 〜春日大社 式年造替〜 空明のスピリチュアル日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる