空明のスピリチュアル日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦手と呼吸

<<   作成日時 : 2015/06/15 11:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

ご相談者の中に、職場の人間関係でお悩みの方が多くいます。

うまく部下を育てられない40代の方・・・・

うまく上司と付き合えない20代の方・・・・


思い通りに伝えたい事が、相手に伝わらない、わかってもらえないと悩む上司

期待に応えられなければ責められる思いになって緊張の連続の部下・・・・・


どうして、この2人が出会ってしまったのでしょうか・・・・


出来る事なら、人事異動であの部下を動かしてほしい・・・・

出来る事なら、人事異動であの上司はいなくなってほしい・・・・



そこにいる二人が出会ったのは、すべて縁です・・・・


人生の中のカリキュラム


あなたがもし、苦手だな・・・と思う人と出会ったとしたら・・・・・

それは今の自分の本質に気が付くための「きっかけ」と与えられたということ。


「きっかけ」  →→→→  「チャンス」です



画像



私にも苦手な人がいました。

私は、その人の前に出ると、自分の弱いところをいつも指摘されて、まるで部屋の隅まで追いつめられるような気持ちになるのです。


そして、きまって聞きたくない言葉がありました。

「やっぱりダメな奴だな」


きっと、ご本人は私の事が嫌いだとか、どうにかしてやろうと思って発していないと思うのですが、その言葉がグサッと私の中の大事な部分にいつも刺さるような感覚になるのです。


あるとき・・・・その言葉を聞くと私は胸が痛くなって、呼吸ができなくなるということに気が付きました。


もうひとりの自分がいいます。


あ、呼吸が止まっているよ。

だめだよ、しっかりして。

ちゃんと呼吸して。


くらくらとしてきて、私が倒れそうになるときに、その人は捨て台詞のように、言葉を吐いて、私の前から去るのです・・・・・


私は、とてつもない孤独感の深い穴に落とされたような気持ちになります。



同じようなシチュエーションになると、私は追い詰められてもいないのに、勝手に呼吸がとまるという症状が出始めました。


意識の中に、緊張が記憶されていて、サインを出すのです。



・・・・・どうしたらいいの・・・・・・・・・



画像




この緊張をゆるめるには二つの方法があります。



@緊張する意味を探す。そして、それを認める。


だって、それが、二人が関わる必要があるキーポイントだからです。


ということは、その意味がわかれば、それが「答え」


自分はどんな自分なのか・・・・に気が付けば、それを受け入れるだけでいいのです。



だから、自分を変えようとか、相手とうまく付き合えるように何か行動をおこそうとか、無理はしなくていいのです。


どうして苦手なの?

その人といるとどんな気持ちになるの?

嫌いなの?

どうして嫌いなの?

どんな自分でありたいの?

本当はどう思ってほしいの?


何が欲しいの?

何がいらないの・・・・・・・?


いつから、そんなあなたなの?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像


私はいつも「出来る自分」を表に出していなきゃいけない・・・というプレッシャーを抱えているということに気が付きました。

出来ません

自信がありません

助けて欲しいです


そんなこと、絶対言えないのです。
「絶対努力します」といい切ってしまい、無理をするのです。

つまり完璧でない自分を受け入れることができないのです・・・・・


完璧な自分でないと、まわりの人は私のことを愛してくれない・・・・そう思い込んでいるのです。


ここに、気が付くのに・・・・いろいろな出来事がありました・・・・・・本当に・・・・・・






相手と向き合うということは、相手を通して、そこに自分をうつす鏡のよう


そこに写る自分を観察してみてください。


画像





相手に対して抱く感情や感覚を怖がらず受け止めて、自分の内面を探してみましょう。



Aそして・・・・・それを、息を吐きながら、吐き出してください。


鼻で息を吸って・・・・・口でふ〜〜〜と息を吐いて、そんな自分を吐き出してしまうイメージを抱きましょう。


ふ〜〜〜〜・・・・吐く・・・・・・吐く・・・・・・・



吐くことが出来れば、ちゃんと息が吸えます。

吸おうとすると過呼吸になりますから、吐くことだけ意識してください。


私は、吐き切ったところで、自分が観音様の中に入って、同化するイメージ療法を取り入れています。

慈悲の愛に包まれて、いつしか、自分自身が慈悲の愛の塊になるのです・・・・・・




苦しいとき、心がおさまらないときに・・・・・

涙する私の前に観音様が現れて言いました。


「私になりなさい」


そして私は、あたたかい大きな光に包まれて・・・・・・

自分がどんな自分でも愛されているんだという宇宙的な愛の存在に気が付いたのです。



画像




どんな縁もいらない縁ではありません


最近、うまくいかないことや、新しい展開が増えている人はチャンスです。



ここ数か月、自分の本質をつかむためのチャンスが訪れています。


あ〜〜〜、私ってこういうところがあるのね・・・・


あ〜〜〜、僕はこういうところで今までつまずいてきたんだ・・・・・



頭が痛くなったり、お腹が痛くなったり、

何か体にサインを感じている人は、
自分の身体に感謝してください。


「教えてくれてありがとう」


大丈夫です。

呼吸を整えていけば、不思議なことが起きます。


人と人との関係

縁のひも解きに魔法がかかります。



画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます。
昨日、嫌だなと感じる出来事があり、その時は、顔が本当に笑えなかったです。
なぜかその時だけ顔が硬直してしまい、その場を笑って取り繕うとしても無理でした。
身体が私に何かを伝えようとしていることに感謝して、
嫌だなと感じた感覚を素直に受け止めて、内面を探してみたいと思います。

なんとなくですが、「立ち位置に戻れる」感覚も少しだけ分かったような気がします。

いつもブログから多くのことを学ばせていただいています。
ありがとうございます。
美帆
2015/06/17 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦手と呼吸 空明のスピリチュアル日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる